top of page
検索
  • 執筆者の写真アイ設計広報

23.03.07 インフラ調査

都内でテナントビルの新築計画をはじめています。

まずは、インフラの調査として、下水道本管の敷設状況を確認してきました。

道路にある汚水桝のマンホールを開け、配管の状況を確認していきます。


今回は、私道のため、下水道台帳では排水管の状況がわかりません。

下水道局立会いの下、水を流したり、ファイバースコープで覗いたりし、

配管の敷設状況を把握しました。


今後は、この調査結果をもとに宅内の排水設備の計画を行うこととなります。




閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page