検索
  • makiura9

21.07.02 酸欠等特別教育講習

更新日:2021年7月2日


酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育講習を受講しました。



これは、建築物の地下ピットなど、酸素欠乏危険場所で作業を行う場合、

労働者は特別講習を受講しなければならないという、

労働安全衛生法第65条、同法施行令第21条及び厚生労働省令の規定に基づき、

受講したものです。



設計事務所である当社でも、現地調査や監理業務の際、

地下ピットやトレンチ内に入ることがあるため、

今回、全社員を対象に受講することになりました。



酸欠事故は他の労働災害に比べ、発生件数は少ないものの、

一度事故が発生すると、その致死率はとても高く危険です。



ピットが危険な場所であるということを再認識し、

今後も安全に配慮しながら、現場での業務にあたりたいと思います。

















講習会テキスト

閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示